新ドラマTOP > ヤスコとケンジ

ヤスコとケンジ

ヤスコとケンジ

7月12日(土曜日)スタート

放送時間:夜9:00~9:54[初回は夜9:00~10:09](日本テレビ)

原作:アルコ / 脚本:山浦雅大 / 演出:大谷太郎

出演:松岡昌宏、広末涼子、多部未華子、大倉忠義、山口紗弥加、内山信二、嶋大輔

-->

ヤスコとケンジ 主題歌

TOKIO「雨傘」(作詞・作曲:椎名林檎)

ヤスコとケンジ あらすじ・ストーリー

ヤスコとケンジは、過剰な妹想いの兄貴と、兄を嫌う妹のドタバタ兄弟を描いたホームコメディードラマ。松岡昌弘が演じる超ウザい兄貴は必見!

ヤスコとケンジ 第1話 あらすじ ネタバレ

10年前に両親を亡くした、ケンジ(松岡昌弘)とヤスコ(多部未華子)。
ケンジは二人暮らしをしているため、元暴走族総長でありながらも生活費のためにマンガ家をしていた。しかし、兄の妹に対する愛情はウザいほどで、なにかと干渉してくる兄のことをヤスコは嫌がっていた。

そんなある日、ヤスコの学校に超イケメンの純(大倉忠義)が転校してきた。一目ぼれしたヤスコは純と親しくなって、純の姉・エリカ(広末涼子)とも仲良くなる。

しかし、エリカは元レディース総長だったこともあり、ケンジとはただならぬ因縁関係だった。さらにヤスコは、エリカがケンジに片思いしていることを知って驚く…。

ヤスコとケンジ 第2話 あらすじ ネタバレ

ケンジ(松岡昌弘)は妹のヤスコ(多部未華子)の彼氏と勘違いしている純(大倉忠義)を引き離そうと転校させると宣言。

ヤスコは反対するものの、学力が足りずに他の学校へは転校できないとわかり安心する。しかし、ケンジは代わりに門限を繰り上げた。

そんなとき、エリカ(広末涼子)がレディース時代にケンジに片思いをしていたことを知りヤスコは驚いてしまう。兄とエリカの関係をとりもてば、自分は純と恋愛できるとかんがえたヤスコは、エリカに告白するようにすすめるがエリカは断ってしまう。

花屋の従業員・かおり(山口紗弥加)の話によると、10年前にある事件がありエリカが恋愛を封印してしまったというが…。

ヤスコとケンジの視聴率

ストーリー あらすじ 視聴率 放送日
第1話 アニキは元暴走族!妹を守る…
これが俺の正義だ!!
12.3% 2008年7月12日

ヤスコとケンジの平均視聴率-%という結果になっています。

ヤスコとケンジのキャスト(出演者)

  • 沖ケンジ - 松岡昌宏
  • 暴走族「ネイキッドガン」の元総長。不器用で強引なところがあるが、根は正義感が強く一直線。妹想いでヤスコのためなら命をかける。現在は二人暮らしを支えるために少女マンガ家をしている。29歳。

  • 椿エリカ - 広末涼子
  • 一見、清楚なイメージだが、実は元レディース総長。10年前からケンジのことがずっと好き。ケンジと再会してうれしいが、素直になれないでいる。28歳。

  • 沖ヤスコ - 多部未華子
  • 天真爛漫で明瞭活発な少女。でも頭が悪く成績はいつも赤点ギリギリ。兄のケンジがいつもうっとおしく感じているが、内心では信頼している。ちょっと妄想壁。17歳。

  • 椿 純 - 大倉忠義
  • イケメン転校生。頭も良く、運動神経もバツグン。もちろんモテモテだが、恋愛には興味がない。18歳。

  • - 山口紗弥加
  • - 内山信二
  • - 嶋大輔

スタッフ

原作

  • アルコ

脚本

  • 山浦雅大

演出

  • 大谷太郎

おすすめ

-->