新ドラマTOP > 小公女セイラ

新ドラマ:小公女セイラ

新ドラマ「小公女セイラ」-視聴率・あらすじネタバレ・主題歌・出演者

10月17日(土曜日)スタート

放送時間:夜7:56~8:54(TBS系)

原作:フランシス・ホジソン・バーネット / 脚本:岡田惠和 / 演出:金子文紀、吉田秋生 / プロデューサー:磯山晶

出演:志田未来、林遣都、田辺誠一、岡本杏理、忽那汐里、小島藤子、谷中敦、斉藤由貴、樋口可南子

-->

小公女セイラ 主題歌

■主題歌 - UVERworld 「哀しみはきっと」

小公女セイラ あらすじ・ストーリー

小公女セイラは、世界的に有名な児童文学作品を、現代の日本に置き換えてドラマ化したもの。

父親の突然の死によって、何不自由ない生活から一転、貧しくつらい生活を強いられることになるヒロインの運命を描いたストーリー。

小公女セイラ 第1話 あらすじ ネタバレ

幼少期に母を亡くしたセイラ(志田未来)は、実業家の父・龍之介とインドで暮らしていた。

父親の勤めでセイラは高校進学を機会に日本に帰国する。

その後、母親の出身校であるミレニウス女学院に入学。セイラはすぐに学院の人気者となり、使用人のカイト(林遣都)とも交流をもつようになるが、セイラの天真爛漫な性格が、学院長の千恵子(樋口可南子)の隠されたコンプレックスを刺激してしまう・・・。

第2話目~からのあらすじネタバレはブログで公開中!

ドラマの第2話~あらすじ ネタバレ

小公女セイラ 視聴率

ストーリー あらすじ 視聴率 放送日
第1話 皆が涙した世界の名作! 超お嬢様が召使いに… 7.4% 2009年10月17日
第2話 学院一自慢の生徒は使用人 -% 2009年10月24日

小公女セイラの平均視聴率-%という結果になっています。

小公女セイラ キャスト(出演者)

  • 黒田セイラ - 志田未来
  • 代々続く有数の資産家の令嬢。成績優秀で、やさしさと正義感をあわせ持っている。お嬢様育ちだが、それを鼻にかけることなく誰にでも分け隔てなく接する。16歳。

  • 三浦カイト - 林遣都
  • 学院の下働きをする使用人。勉強熱心で定時制高校への入学を望んでいる。本を貸してくれたセイラに対して好意をもつ。18歳。

  • 亜蘭由起夫 - 田辺誠一
  • フランス語教師。私生活はなぞに包まれており、生徒の間では興味本位でさまざまな噂が流れている。40歳

  • 東海林まさみ - 岡本杏理
  • ミレニウス女学院の生徒。夢見がちで内気な少女。何事も完璧なセイラのことを尊敬する。16歳。

  • 水島かをり - 忽那汐里
  • ミレニウス女学院の生徒。クールでセイラをねたむ真里亜のことを冷たい目で見る。16歳。

  • 武田真里亜 - 小島藤子
  • 美人で優秀なクラス代表となる生徒。人気者のセイラのことを妬む。16歳。

  • 三村笑美子 - 斉藤由貴
  • 千恵子の妹でミレニウス女学院の教師。姉に依存しているが、ひとりでお酒を飲んでは姉の愚痴を吐く。亜蘭に好意を持っている。46歳。

  • 三村千恵子 - 樋口可南子(少女期 - 溝口まりも)
  • 学院長。元学院の卒業生で、同級生だったセイラの母親へのコンプレックスが原因で、セイラを目の敵にする。48歳。

  • 黒田龍之介 - 谷中敦(東京スカパラダイスオーケストラ)
  • セイラの父親。セイラを聖ミレニウス女学院へ送った後、ダイヤモンド鉱山で事故死。原作のラルフ・クルーに相当。

  • 黒田薫子 - 黒川智花
  • 龍之介の妻でセイラの母親。セイラが幼稚園のころに病死。千恵子とは同級生だった。

  • 小沼誠一郎 - 大和田伸也
  • 聖ミレニウス女学院の使用人で料理を担当。セイラが自分より料理が巧いことに嫉妬し、使用人となったセイラをいじめる。

  • 小沼日出子 - 広岡由里子
  • 誠一郎の妻。夫の手伝いをしている。

スタッフ

原作

  • フランシス・ホジソン・バーネット

脚本

  • 岡田惠和

演出

  • 金子文紀、吉田秋生

プロデューサー

  • 磯山晶

おすすめ

-->