新ドラマTOP > 龍馬伝

NHK大河ドラマ : 龍馬伝

龍馬伝

1月3日(日曜日)スタート

放送時間:夜8:00~8:45(NHK総合)

脚本:福田靖 / 演出:大友啓史、真鍋斎、渡辺一貴 / プロデューサー:土屋勝裕

出演:福山雅治、香川照之、大森南朋、広末涼子、寺島しのぶ、児玉清、杉本哲太、佐藤健、島崎和歌子、蟹江敬三、倍賞美津子、谷原章介、生瀬勝久、高橋克実、武田鉄矢

-->

龍馬伝:主題歌

■主題歌 - リサ・ジェラルド

NHK大河ドラマ 龍馬伝 オリジナル・サウンドトラック Vol.1
NHK大河ドラマ 龍馬伝 オリジナル・サウンドトラック Vol.1

NHK大河ドラマ オリジナル・サウンドトラック 龍馬伝 Vol.2
NHK大河ドラマ オリジナル・サウンドトラック 龍馬伝 Vol.2

NHK大河ドラマ 龍馬伝 オリジナル・サウンドトラック Vol.3
NHK大河ドラマ 龍馬伝 オリジナル・サウンドトラック Vol.3

龍馬伝 あらすじ・ストーリー

NHK大河ドラマ「龍馬伝」は、幕末を駆け抜けた風雲児・坂本龍馬の33年の生涯を、幼なじみで三菱財閥の創始者でもある岩崎弥太郎の視点から描くオリジナル作品。

主演の坂本龍馬 役には福山雅治が抜擢される。全48回放送予定。

第1話 あらすじ ネタバレ

土佐藩下士(下級武士のこと)である坂本龍馬(福山雅治)は姉の乙女(寺島しのぶ)の厳しいしつけの甲斐もあって、一流の剣の使い手となっていた。

そんなある日、龍馬が幼なじみの半平太(大森南朋)、岡田以蔵(佐藤健)とともに歩いていると、土佐藩の上士(上級武士のこと)から理不尽な言いがかりをつけられてしまう。

以蔵たちはいきり立つが、龍馬は上士たちの要求に対して笑顔で従う。

そんな龍馬を見て「悔しくないのか」とただす半平太に龍馬は「戦はいかんです」と答えた・・・。

第2話目~からのあらすじネタバレはブログで公開中!

ドラマ あらすじネタバレ

龍馬伝:視聴率

ストーリー あらすじ 視聴率 放送日
第1話 上士と下士 23.2% 2010年1月3日
第2話 大器晩成? 21.0% 2010年1月10日
第3話 偽手形の旅 22.6% 2010年1月17日
第4話 江戸の鬼小町 23.4% 2010年1月24日
第5話 黒船と剣 24.4% 2010年1月31日
第6話 松陰はどこだ? 21.2% 2010年2月7日
第7話 遥かなるヌーヨーカ 20.2% 2010年2月14日
第8話 弥太郎の涙 -% 2010年2月21日
第9話 命の値段 22.3% 2010年2月28日
第10話 引きさかれた愛 21.0% 2010年3月7日
第11話 土佐沸騰 21.4% 2010年3月14日
第12話 暗殺指令 17.7% 2010年3月21日
第13話 さらば土佐よ 18.8% 2010年3月28日
第14話 お尋ね者龍馬 18.5% 2010年4月4日
第15話 ふたりの京 18.4% 2010年4月11日
第16話 勝麟太郎 21.9% 2010年4月18日
第17話 怪物、容堂 21.8% 2010年4月25日
第18話 海軍を作ろう! 18.4% 2010年5月2日
第19話 攘夷決行 19.0% 2010年5月9日
第20話 収二郎、無念 20.4% 2010年5月16日
第21話 故郷の友よ 20.0% 2010年5月23日
第22話 龍という女 19.5% 2010年5月30日
第23話 池田屋に走れ 19.2% 2010年6月6日
第24話 愛の蛍 20.1% 2010年6月13日
第25話 寺田屋の母 20.3% 2010年6月20日
第26話 西郷吉之助 17.9% 2010年6月27日
第27話 龍馬の大芝居 17.3% 2010年7月4日
第28話 武市の夢 17.0% 2010年7月11日
第29話 新天地、長崎 17.3% 2010年7月18日
第30話 龍馬の秘策 17.0% 2010年7月25日
第31話 西郷はまだか 16.0% 2010年8月1日
第32話 狙われた龍馬 16.7% 2010年8月8日
第33話 亀山社中の大仕事 % 2010年8月15日
第34話 侍、長次郎 % 2010年8月22日
第35話 薩長同盟ぜよ % 2010年8月29日
第36話 寺田屋騒動 % 2010年9月5日
第37話 龍馬の妻 % 2010年9月12日
第38話 霧島の誓い % 2010年9月19日

龍馬伝(りょうまでん)の平均視聴率-%という結果になっています。

龍馬伝:キャスト(出演者)

主人公

  • 坂本龍馬 - 福山雅治(少年時代:濱田龍臣)
  • 高知城下に住む土佐藩の下級武士・坂本家の二男。自由な町人器質のなかで育つ。やがて江戸で勝海舟に弟子入りをして日本の近代化を目指す。

坂本家の人々

  • 坂本乙女 - 寺島しのぶ(少女時代:土屋太鳳)
  • 坂本家の三女。弱虫だった龍馬をたくましく鍛え上げた。龍馬にとって最大の良き理解者。

  • 坂本八平 - 児玉清
  • 龍馬の父親で、郷士坂本家3代目当主。年老いてからできた末っ子の龍馬を溺愛している。

  • 坂本権平 - 杉本哲太
  • 龍馬の兄で坂本家4代目。温厚な性格で三味線と小唄が趣味。龍馬が脱藩したあとも、坂本家を守りぬく。

  • 坂本伊與 - 松原智恵子
  • 龍馬の継母。回船問屋の家から八平に後妻としてト継ぐ。やさしく、龍馬や乙女のことをわが子のようにかわいがる。

  • 坂本幸 - 草刈民代
  • 龍馬の生母。土佐藩下士・坂本直澄の娘。武士の娘としての誇りを持っており、龍馬の将来を心から信じる。

  • 坂本千野 - 島崎和歌子
  • 坂本千鶴 - 大鳥れい
  • 坂本春猪 - 前田敦子(少女時代:松元環季)
  • ぎん - 林侑香
  • さと - 三宅ひとみ

岩崎家

  • 岩崎弥太郎 - 香川照之(少年時代:渡邉甚平)
  • 土佐藩・下士。最も身分が低いから身を立てて大照射を一代で築いた。龍馬にあこがれの念とライバル心を抱く。

  • 岩崎弥次郎 - 蟹江敬三
  • 弥太郎の父。酒飲みでバクチが大好き。口が悪くすぐにケンカをするが、武士としての誇りは持ち続けている。

  • 岩崎美和 - 倍賞美津子
  • 岩崎弥之助 - 須田直樹
  • 岩崎さき - 野口真緒
  • 喜勢 - マイコ

武市道場

  • 武市半平太 - 大森南朋
  • 龍馬の幼なじみで面倒見がよく仲間に兄貴分として慕われる存在。のちに攘夷を叫ぶ土佐勤皇党を結成する。

  • 岡田以蔵 - 佐藤健
  • 龍馬の幼なじみ。半平太を慕って武士道場で剣術を学ぶ。のちに「人斬り以蔵」の異名でおそれられる存在になる。

  • 望月亀弥太 - 音尾琢真
  • 龍馬の幼なじみ。勝海舟に弟子入りをして神戸で航海術の修行に励むが倒幕思想へと傾いていく。

  • 平井収二郎 - 宮迫博之(少年時代:ささの貴斗)
  • 加尾の兄。半平太を慕って幼なじみの龍馬の優柔不断さを嫌う。加尾と龍馬をできるだけ引き離そうとする。

  • 平井加尾 - 広末涼子(少女時代:八木優希)
  • 平井収二郎の妹。一緒に育ってきた龍馬に昔から好意をもっているがなかなか素直になれずにいる。

薩長同盟

  • 桂小五郎 - 谷原章介
  • 名の知れた剣豪で、藩の京都留守居役となり、長州藩の尊王攘夷運動を後押しする。維新三傑の1人。

  • 西郷隆盛 - 高橋克実
  • 下級武士の出身だが藩の武士たちを率いてきた薩摩藩士。龍馬の仲介によって長州藩と手を組んで幕府と対立する。

千葉家

  • 千葉佐那 - 貫地谷しほり
  • 名門・千葉道場の看板娘。剣術に長けており、負けず嫌い。剣にたいして真っ直ぐな龍馬に惹かれていく。

  • 千葉重太郎 - 渡辺いっけい
  • 千葉定吉の息子で、仕切り役として千葉道場を守る。佐那の龍馬への恋心も応援する。

  • 千葉定吉 - 里見浩太朗
  • 佐那の父親で、北辰一刀流創始者・千葉周作の弟。剣術修行にきた龍馬をあたたかく見守る。

その他の重要な登場人物たち

  • 勝海舟 - 武田鉄矢
  • 幕臣ながら航海術を学んで日本の海軍を作ろうと考える幕府の軍艦奉行。龍馬を塾頭として神戸に塾を開く。

  • 楢崎龍(お龍) - 真木よう子
  • 龍馬の妻。京都の医者の娘で寺田屋事件で龍馬を助けて、共に薩摩へ向かう。日本を駆け巡る龍馬をずっと支えてきた。

  • 吉田松陰 - 生瀬勝久
  • 長州藩士で、山鹿流兵学者。幕末の尊王攘夷思想家でペリー来航時に、密航を企てた。安政の大獄で処刑される。

スタッフ

脚本

  • 福田靖

演出

  • 大友啓史、真鍋斎、渡辺一貴、梶原登城

プロデューサー

  • 土屋勝裕

おすすめ


Warning: file(http://www.nowhow.net/sys/link/42) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.0 503 Service Unavailable in /home/users/0/moo.jp-over/web/ryomaden/index.html on line 606

Warning: shuffle() expects parameter 1 to be array, boolean given in /home/users/0/moo.jp-over/web/ryomaden/index.html on line 608

-->