新ドラマTOP > 無理な恋愛

無理な恋愛

無理な恋愛

4月8日(火曜日)スタート

放送時間:夜10:00~10:54[初回~11:14](フジテレビ系)

脚本:岡田恵和 / プロデューサー:安藤和久、東城祐司、浅井千端 / 演出:塚本連平、小松隆志

出演:堺正章、夏川結衣、徳井義実、夏木マリ、青木さやか、田中圭

-->

無理な恋愛 主題歌

主題歌:『忘れもの』堺正章
劇中歌:『サイケなハート』堺正章、コーラス・ムッシュかまやつ

無理な恋愛 あらすじ・ストーリー

60歳のバツイチ男性が、年下の彼氏を持つ35歳の独身女性との恋を成就させるために奮闘するラブコメディードラマ。堺正章が13年ぶりいに連続ドラマ主演に挑戦。

無理な恋愛 第1話 あらすじ ネタバレ

無理な恋愛は、レコード会社で働く正午(堺正章)が地位もお金を低入れたが、数十年前に離婚してから、ずっと恋愛に縁がなく、60歳をこえてさびしいと感じていたところに1つの恋が舞い降りたストーリー。

その一方で、かえで(夏川結衣)は夢を抱いて女優になったが、なかなか芽が出ず、恋愛のほうでも作家志望のダメ男、龍彦(徳井義実)との腐れ縁をなんとなく続けていた。

そんなある日、風邪をひいて熱にうなされて池に落ちた正午を、かえでが助ける。かえでに介抱された正午は一目惚れしてしまう。

無理な恋愛 最終回 あらすじ ネタバレ

立木が突然姿を消し、さびしさをかんじていたかえで(夏川結衣)のもとに立木から手紙が届いた。かえでは立木の恩返しのためにも明るく過ごすことを決意。

一方、海で以前の部下であった菊原(坂口憲二)と再会した立木は、ふたたび音楽への情熱を燃やした。立木は菊原とパートナー関係を復活させ、事務所を設立させた。

そんなとき、かえでが出演した映画が公開される。その後、龍彦は偶然、立木を見かけたものの声をかけられず、かえでにも言えずにいた…。

無理な恋愛の視聴率

ストーリー あらすじ 視聴率 放送日
第1話 胸はずむ出会い 11.7% 2008年4月8日
第2話 彼女からの誘い 8.0% 2008年4月15日
第3話 彼女が部屋にやってきた 8.1% 2008年4月22日
第4話 恋の大逆転!? 6.9% 2008年4月29日
第5話 傷ついた彼女 6.2% 2008年5月6日
第6話 彼女の母が来た!! 6.9% 2008年5月13日
第7話 彼女の誕生日 6.6% 2008年5月20日
第8話 人間ドックで再検査 6.5% 2008年5月27日
第9話 彼女の父は同じ年 7.0% 2008年6月3日
第10話 男の引き際、最後のデート 6.3% 2008年6月10日
最終話 すばらしき人生 7.7% 2008年6月17日

無理な恋愛の平均視聴率7.51%という結果になっています。

無理な恋愛のキャスト(出演者)

  • 立木正午 - 堺正章
  • レコード会社の役員。最近は主流の音楽の魅力を理解できず、仕事への情熱も冷め気味。家族のない自分の孤独を感じはじめていた。若い頃、GSバンドの一員として人気者だった過去をもつ。現在60歳。

  • 長野かえで - 夏川結衣
  • 再現ドラマ専門の役者。女優の夢を捨てきれず、年齢や仕事、将来に関して不安ばかりが募る。現在35歳。

  • 東海林龍彦 - 徳井義実
  • 金梨定職なし住居なしの典型的なダメ男。甘え上手で、女性に頼るのは得意。現在33歳。

  • 小川光代 - 夏木マリ
  • 正午の元妻。離婚後、正午とのあいだに生まれた娘をつれて年下男と再婚。いまも正午の近況をひそかに気にしている。

  • 門田祥子 - 青木さやか
  • 正午のしたについて長く、彼のプライベートに詳しい。悪気はないのだけれど、いつもトゲのある言葉で正午にあたってしまう。

  • 矢代文平 - 田中圭
  • ノリのいい正午の部下。天然キャラの若者。父親を早くになくし、正午を父のように慕っている。

スタッフ

脚本

  • 岡田恵和

プロデューサー

  • 安藤和久、東城祐司、浅井千端

演出

  • 塚本連平、小松隆志

おすすめ

-->