新ドラマTOP > イノセント・ラヴ

イノセント・ラヴ

イノセント・ラヴ

10月20日(月曜日)スタート

放送時間:夜9:00~9:54(フジ系)(※初回は夜9:00~10:09)

脚本:浅野妙子 / 演出:加藤裕将 / プロデューサー:中野利幸

出演:堀北真希、北川悠仁、内田有紀、成宮寛貴、福士誠治、香椎由宇

-->

イノセント・ラヴ 主題歌

宇多田ヒカル「Eternally -Drama Mix-」

イノセント・ラヴ あらすじ・ストーリー

イノセント・ラヴは、10月20日スタートの月9ドラマです。主演は堀北真希と北川悠仁。
過酷な運命を背負ったある少女が、さまざまな運命と立ち向かいながらも明るく生き、一途に人を愛する切ないラブストーリーとなっています。

イノセントラヴ 第1話 あらすじ ネタバレ

小さい頃に放火とおもわれる家事により両親をなくしてしまった佳音(堀北真希)は、喫茶店でアルバイトをしていたがクビになってしまう。理由は実の兄の耀司(福士誠治)が両親を殺害した容疑で服役中だったからだった。

兄の無実を信じる佳音は職を失い、横浜へと引越し、名前を偽って清掃会社で働き始めることに。さっそく仕事で音楽家が住む家の掃除に向かった佳音は、そこで家主の殉也(北川悠仁)と出会う。

一緒に写真を撮ったことがキッカケで佳音は殉也のことを意識するようになるが…。

イノセントラヴ 第2話 あらすじ ネタバレ

殉也(北川悠仁)は、3年前から意識のもどらない婚約者の聖花の世話を自宅で見続けていたが、どこか虚しさを感じていた。

また、殉也に想いを寄せる佳音(堀北真希)は、殉也への恋心を胸に再び清掃員として働きはじめる。

刑務所にいる佳音の兄・耀司(福士誠治)の元には記者の池田(豊原功補)が訪れていた。そのころ、佳音はひょんなことから殉也の家へ入り込んでしまい、殉也とその友人の昴(成宮寛貴)に泥棒と勘違いされてしまう。ショックを受けた佳音はショックで逃げ出してしまうのだが・・・。

イノセントラヴ 第3話 あらすじ ネタバレ

毎週、殉也の家の掃除を任されて喜んでいた佳音は、ある日、肩に寄り添う女性の隣でピアノを演奏する殉也の姿をみて恋人がいることを知り落ち込んでしまう。

一方で、殉也は聖花の変調が回復の兆しではないかと思い希望を抱くものの、医師の診断結果は変わらずだった。

そんなある日、佳音は掃除をしていると、殉也に触らないようにと注意をうけていた禁断の部屋の中から物音を聞く。ドアの前で確認するかどうか悩む佳音だったが、そこへタイミング悪く殉也が帰宅。

殉也は部屋に入り確認すると、聖花の生命維持のチューブが外されていた。一命は取り留めた聖花だったが、殉也は佳音の仕業なのか、聖花が自身の意思で外したのか思い悩んでしまう。

その頃、兄・耀司(福士誠治)の仮釈放で事態は動き始めた・・・。

イノセントラヴ 第4話 あらすじ ネタバレ

仮釈放された耀司と一緒にアパート暮らしをはじめた佳音は、殉也がピアノを弾くバーでウェイトレスとして働くことになった。

しかし、佳音は殉也に兄の存在を伝えることができず、天涯孤独だとウソをついてしまう。

一方で、殉也へのひそかな思いを佳音に悟られた昴(成宮寛貴)は、逆に兄のことを知っていると話し口封じをした。

そんなある日、佳音は兄の耀司と横浜へ観光に出かけるが、殉也の姿を見かけるとすぐにその場を立ち去ってしまい、自分の複雑な気持ちに気づき苦悩してしまう・・・。

イノセントラヴ 第5話 あらすじ ネタバレ

殉也は突然、仕事にもこなくなり連絡がとれなくなった佳音のことを心配していた。そんなとき、記者の池田(豊原功補)へ暴行事件を起こしてしまった耀司は姿をくらましてしまう。

何も知らない佳音は、突然刑事から兄のことを聞きショックを受けてしまう。さらに記者たちからも追い回され質問攻めにあうことなった佳音は誰も頼ることができなくて次第に追い詰められていく。

そのころ、殉也は美月(香椎由宇)から佳音の兄が犯罪者ということを知らされ驚く。しかし、突き放すどころか孤独な心境の佳音のことを心配し、殉也は昴(成宮寛貴)から佳音の居場所を教えてもらうが・・・。

イノセントラヴ 第6話 あらすじ ネタバレ

聖花(内田有紀)の容体が急変した。病院に運ばれたが危篤状態。
殉也は落ち込み、病院を出て行ってしまう。向かった先は教会だった。

事情を知った神父の義道(内藤剛志)と美月(香椎由宇)は絶望した殉也を見て自殺するのではないかと心配する。

一方、そのころ佳音は家からもってきたオルゴールを聖花に聞かし続け、殉也がそばにいるからと言って代わりに励まし続けるが・・・。

イノセントラヴ 第7話 あらすじ ネタバレ

聖花が意識を取り戻し、殉也は喜ぶ。佳音も自分のことのように喜んだ。その後も、聖花の世話をすることになった佳音だったが、彼女のことしか見なくなった殉也をそばで見ているのが辛くなってしまう。

再び孤独感と疎外感におそわれた佳音は家を出ようとするが、殉也に止められてしまい、その優しさを拒むことができないでいた。

そんなとき昴と会った佳音。実は昴が聖花の回復を快くおもっていないことを知る。その後、昴と再会した聖花は、殉也と佳音の前で驚くべき行動にでた・・・。

イノセントラヴ 第8話 あらすじ ネタバレ

昴が聖花の面倒を見ると言い出し、殉也は苦しみながらもそれがいいと納得してしまう。

それから元気がなくなった殉也を見た佳音は、池田から新しく情報がわかったと連絡を受けるが無視して殉也のために尽くすことに専念する。

美月に同居していることを知られ責められて引っ越すことを決意するものの、殉也にいてほしいと頼まれて支えていくことを選んだ・・・。

イノセントラヴ 第9話 あらすじ ネタバレ

週刊誌の記事を読んでしまった佳音は、兄と暮らすために長野に帰る決心をした。

殉也はいままでそばに居てくれた佳音がいなくなったことで、愛おしく感じるようになり長野まで迎えに行こうとする。

しかし、そんな殉也を見た美月は、自宅に監禁してしまう。

美月は佳音について書かれた雑誌の記事を殉也に読ませ、さらに自分が今まで溜めこんでいた想いを一気にぶつけた。

そのころ、池田のもとに佳音から連絡が入り・・・。

イノセントラヴ 最終回 あらすじ ネタバレ

佳音は殉也と結婚式を挙げて、幸せな日々を送る。
・・・ハズだった。

しかし、殉也のことを思い出した聖花と、殉也のことを諦めきれない昴は、幸せを願うべきだったが想いを断ち切ることができず二人を引き離す画策をはじめた。

さらに、殉也は聖花をたすけたときの後遺症?から、突然、佳音に対する態度が変わってしまう。

そして、14年前の事件について、さらなる真相に気づいた佳音は、兄から事件のことについて真実を知らされて動揺する・・・。

イノセント・ラヴの視聴率

ストーリー あらすじ 視聴率 放送日
第1話 残酷な運命と闘う…
新しい私の始まり…
16.9% 2008年10月20日
第2話 衝撃の一夜 13.3% 2008年10月27日
第3話 引き裂かれた絆 13.1% 2008年11月3日
第4話 幸せの兆し 11.7% 2008年11月10日
第5話 救いの手 11.7% 2008年11月17日
第6話 深まる絆 12.6% 2008年11月24日
第7話 動き出す 13.4% 2008年12月1日
第8話 走り出す 12.8% 2008年12月8日
第9話 涙の最終 -% 2008年12月15日
最終話 -% 2008年12月1日

イノセント・ラヴの平均視聴率-%という結果になっています。

イノセント・ラヴのキャスト(出演者)

  • 秋山佳音 - 堀北真希
  • 幼少期に両親を亡くしてしまう。実の兄がその殺害容疑で服役中から、世間から冷たい目で見られてきた。しかし明るい性格で前向きに生きる19歳。

  • 長崎殉也 - 北川悠仁
  • 優秀な作曲家。しかし、ある理由により現在は教会で子供たちに聖歌を教えている。やさしい性格の持ち主で人懐っこい28歳。

  • 聖花 - 内田有紀
  • 殉也の婚約者。ワガママで殉也をいつも振り回していた。しかし、現在は3年前から意識がなく植物状態。28歳。

  • 瀬川昴 - 成宮寛貴
  • 殉也の親友で、大学時代から何でも話す仲になっている。しかし、人には言えない秘密も。28歳。

  • 秋山耀司 - 福士誠治
  • 佳音の兄で、殺人罪で刑務所に服役している身。一人で暮らす妹を誰よりも心配し気にしている。24歳。

  • 桜井美月 - 香椎由宇
  • 幼稚園の先生をしており、殉也のことを密かに想っている。嫉妬心が強く、自分が抑えられなくなることも。殉也と親しくする佳音に嫌がらせをする。23歳。

スタッフ

脚本

  • 浅野妙子

演出

  • 加藤裕将

プロデューサー

  • 中野利幸

おすすめ


Warning: file(http://www.nowhow.net/sys/link/42) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.0 503 Service Unavailable in /home/users/0/moo.jp-over/web/innocentlove/index.html on line 354

Warning: shuffle() expects parameter 1 to be array, boolean given in /home/users/0/moo.jp-over/web/innocentlove/index.html on line 356

-->