新ドラマTOP > 崖っぷちのエリー

崖っぷちのエリー : この世でいちばん大事な「カネ」の話

崖っぷちのエリー

7月9日(金曜日)スタート

放送時間:夜9:00~9:54(ABC・テレビ朝日系)

原作:西原理恵子 / 脚本:佐藤久美子 / 演出:塚本連平、白川士 / プロデューサー:奈良井正巳、川西琢、井上竜太

出演:山田優、塚地武雅(ドランクドラゴン)、小泉孝太郎、田中要次、大杉漣、八神蓮、陣内孝則、渡辺えり

-->

崖っぷちのエリー~この世でいちばん大事な「カネ」の話 : 主題歌

■「負けない心」 - AAA
負けない心(DVD付)【ジャケットA】

※CDジャケット盤面が3種類(A/B/C)あります。

あらすじ・ストーリー

ドラマ「崖っぷちのエリー」のあらすじの原作は、超人気漫画家の西原理恵子さんの破天荒な半生をつづった【この世でいちばん大事な「カネ」の話】。

自らの人生をお金というテーマで取り上げ、児童向けエッセイとしては破格の20万部という売上をたたき出した人気作をドラマ化したもの。


主人公の相原絵里子を演じるのは、連続ドラマ初主演となる山田優。

崖っぷちのエリーでの物語のストーリーは、絵里子は幼い頃から貧乏で、不幸なダメ女だったが、最下位には最下位のやり方がある!という持ち前のプラス思考の考え方とガッツで、そして貧乏ならではの知恵を使い、次々と立ちはだかる障害を乗り越えていく姿を描いている。

第1話:あらすじネタバレ

家庭内暴力やイジメを受けるなど不幸な人生を歩む絵里子(山田優)。

絵が好きな彼女は、東京の美大になんとか合格するものの、義父・正造(陣内孝則)がギャンブルで追い詰められて死亡してしまう。

残された絵里子と母・光代(渡辺えり)は、金目となるものをすべて売ってうしなってしまう。美大をあきらめようと思っていた絵里子に、母はなんとか工面してつくった100万円を渡して東京へ送り出す・・・。

第2話目~あらすじネタバレはブログで公開中!

ドラマ あらすじネタバレ

崖っぷちのエリー : 視聴率

ストーリー あらすじ 視聴率 放送日
第1話 キャバ嬢エリーvs成金男
涙の激辛対決!!
8.1% 2010年7月9日
第2話 売り込み作戦スタート!
イケメン編集者の甘い罠!!
7.1% 2010年7月16日
第3話 「100万円返せ!」 母の怒りと
初恋相手の哀しい秘密…!!
6.9% 2010年7月23日
第4話 超高級レストランの欺瞞を暴け!!
すれ違う親子の思いに怒りの喝!!
5.4% 2010年7月30日
第5話 連載を奪った国民的作家と真剣勝負!!
嵐の剣道対決とそれぞれの夏…
6.7% 2010年8月6日
第6話 -% 2010年8月13日

崖っぷちのエリー~この世でいちばん大事な「カネ」の話~の平均視聴率-%という結果になっています。

キャスト(出演者)

    相原家

  • 相原絵里子 - 山田優(幼少期・池田心雪)
  • 高知のド田舎の貧乏な家に生まれた。貧乏ゆえにイジメに遭うなど、幸せとは縁遠い環境で育った。唯一の才能は絵が上手いこと(実際は下手)。幸せとお金を掴むべく、大富豪漫画家になることを決意して上京する。

  • 相原正造 - 陣内孝則
  • 絵里子の義理の父親。ギャンブル好きでダメダメなオヤジ。妻の光代ともいつもケンカばかり。その反面、親バカなのか、幼少期から絵里子の絵を褒めていた。

  • 相原光代 - 渡辺えり
  • 絵里子の母親。明るく元気な性格で、マイペースな肝っ玉母さん。苦労をかけた絵里子が金に泣かされない人生を送ってくれることを願いながら上京を応援。やがて自分も東京へ向かう。

    『週刊秘宝』編集部

  • 鴨田丈一 - 塚地武雅(ドランクドラゴン)
  • 元・戦場カメラマン。絵里子が居をかまえた超ボロアパートに住んでいる。撮影のために街で声をかけたことがキッカケで、絵里子と出会う。戦場でのトラウマから、時折おかしな行動をする。

  • 平泉正宗 - 小泉孝太郎
  • 週刊秘宝の編集マン。人事部から念願の編集部へと異動となり、張り切っている。やがて絵里子とは仕事のパートナーとなり、好意を抱く。

  • 梅本勝男 - 大杉漣
  • 頑固オヤジの典型例な性格の週刊秘宝の編集長。鴨田の隠された過去を唯一知っている男。絵里子の隠された才能も見抜く。

  • 矢野哲哉 - 八神蓮
  • 桜華美術大学

  • 酒巻謙策 - 升毅
  • アミ - 井村空美
  • ユカ - 中園友乃
  • キャバクラ「フェニックス」

  • 浅川葉子 - 佐藤江梨子
  • 春日太郎 - 仲本工事
  • その他

  • 氷室竜次 - 田中要次
  • 絵里子の父親・正造のいとこ。正造の会社からお金を持ち逃げしていたが、東京で絵里子たちと再会する。何かと言い訳をつけては絵里子たちからお金をむしりとっていくお調子者。

  • タケル - 濱田龍臣

スタッフ

原作

  • 西原理恵子「この世でいちばん大事な「カネ」の話」(理論社)

脚本

  • 佐藤久美子

演出

  • 塚本連平、白川士

プロデューサー

  • 奈良井正巳、川西琢、井上竜太

おすすめ

-->